HOME >> 製品案内 >> 単発型抜機
製品案内

製品案内

単発型抜機

使いやすさ一番のコンパクト設計 単発式 PAL500-AUTO

特徴
  • 好評の865Bをよりコンパクト設計した高性能型抜機(据付面積をとりません)
  • 高精度で使いやすく、小物精密部品の加工に最適
  • カラーディスプレイ操作パネルを使用(見易さ、使い易さを追求)
  • 刃型は電動ホルダーでロック。ワンタッチで取替え可能
オプション仕様

高さサーボ機能(全抜き、ハーフカットの連続プログラム)
高さ表示0.001mm
スライドテーブル1150mm可能(材料長800mm)
3カ国語対応(日本語/英語/中国語)

仕様
  PAL500-AUTO標準
有効型抜面積 (mm) 500×350
材料長 (mm) 500×350
ストローク (mm) 40
最大加圧力 (ton) 20
能力 (s.p.m) 80
動力 (kW) 2
重量 (kg) 1800
高さ (mm) 1500
テーブル面までの高さ(mm) 900
据付面積 (mm)

1100×1800

型抜機能を充実させた定番商品 単発型抜機 PH865/1215

特徴
  • 電動刃型ホルダー
  • オートテーブルを標準装備(テーブル両面研磨仕上)
  • 抜圧調整をデジタル表示(0.01mm単位)
  • 循環給油システム
仕様
  PH865 PH1215
有効型抜面積 (mm) 750×500 1100×600
ストローク (mm) 50
最大加圧力 (ton) 50
能力 (s.p.m) 15(テーブルの移動とプレス動作を含む)
動力 (kW) 5.0
重量 (kg) 4500 5500
高さ (mm) 1760
テーブル面までの高さ(mm) 1030
据付面積 (mm) 2210×2150 2560×2200

薄物から厚物まで幅広くOK 単発型抜機 PW865/PW1215/PW1430

特徴
  • 全抜き仕様
  • 抜圧調整をデジタル表示(0.01mm単位)
  • オートテーブルはオプションにて装備可能
用途

紙、布、ゴムパッキング、ジョイントシート、ウレタンフォーム、ポリエチレンフォーム、レザー、
フェルト、各種フィルム等の型抜。薄物から厚物まで巾広く使用できます

仕様
  PW865 PW1215 PW1430
加工面積 (mm) 865×500 1215×600 1430×600
ストローク (mm) 50
最大加圧力 (ton) 50
能力 (s.p.m) 55(プレス単体としての動作)
動力 (kW) 3.7
重量 (kg) 4000 4900 5400
高さ (mm) 1760 1800
テーブル面までの高さ(mm) 1020
据付面積 (mm) 2210×1730 2560×2180 2750×2350