HOME >> 製品案内 >> ロール材位置決め型抜機
製品案内

製品案内

ロール材位置決め型抜機

特徴
  • 独自の画像処理と機械構造により、印刷したロール材の高精度な位置決め型抜き加工を実現
  • カメラを型抜き部に内蔵することにより、材料の送りと位置決め動作を含めて、毎分200ショットが可能
  • 駆動部にサーボモーターを採用し、下死点減速機能により切断面の品質を向上(加工高さ 0.001mm 単位)
  • 刃型は定寸ホルダーでシンプルにロック、短時間で交換が可能
  • クラッチ装置を無くしてメンテナンス性を向上させ、クリーンルームにも対応
  • 10,000品番のプログラム記憶を記憶し、段取り替え時間を大幅に短縮
  • 大型カラータッチパネルは、使いやすい3ヶ国語切替え(日本語/英語/中国語)
オプション仕様

材料供給装置・貼合せ装置
カス巻取り装置・製品巻取り装置
定寸カット装置など  

仕様

(ご要望の内容により仕様は変更になります)

  
  SCP250E-APS(本体部)
最大型抜面積 (mm) 190×190
定寸刃型寸法 (mm) 246×216
型抜ストローク (mm) 30
最大加圧力 (ton) 6
最大加工速度 (spm) 200(送り・位置決め含む)
電源容量 (kW) 8
重量 (kg) 2500
パスライン(mm) 1050
機械寸法 W×L×H (mm) 135×1205×1720

サーボクランク式 SCP500E-APS

特徴
  • 独自の画像処理と機械構造により、印刷したロール材の高精度な位置決め型抜き加工を実現
  • 駆動部にサーボモーターを採用し、下死点減速機能により切断面の品質を向上(加工高さ 0.01mm 単位)
  • 刃型は定寸ホルダーでシンプルにロック、短時間で交換が可能
  • クラッチ装置を無くしてメンテナンス性を向上させ、クリーンルームにも対応
  • 10,000品番のプログラムを記憶し、段取り替え時間を大幅に短縮
  • 大型カラータッチパネルは、使いやすい3ヶ国語切替え(日本語/英語/中国語)
オプション仕様

加工高さ 0.001mm 単位
材料供給装置・貼合せ装置
カス巻取り装置・製品巻取り装置など
  

仕様

(ご要望の内容により仕様は変更になります)

   
  SCP500E-APS SCP865EN-APS
最大型抜面積 (mm) 490×490 700×500
最大刃型寸法 (mm) 520×520 750×540
型抜ストローク (mm) 70 70
最大加圧力 (ton) 30 60
最大型抜速度 (spm) 90 90
電源容量 (kW) 9 19
重量 (kg) 4000 5000
パスライン(mm) 1050 1050
機械寸法 W×L×H (mm) 2220×4715×1760 2490×4715×1760

大型高精度位置決め装置付きロール材加工機 SCP1215EN-APS

特徴
  • 独自の画像処理と機械構造により、印刷したロール材の高精度な位置決め型抜き加工を実現
  • 駆動部にサーボモーターを採用し、下死点減速機能により切断面の品質向上(加工高さ 0.01mm 単位)
  • 刃型は定寸ホルダーでシンプルにロック、短時間で交換が可能
  • クラッチ装置を無くしてメンテナンス性を向上させ、クリーンルームにも対応
  • 10,000品番のプログラムを記憶し、段取り替え時間を大幅に短縮
  • 大型カラータッチパネルは、使いやすい3ヶ国語切替え(日本語/英語/中国語)
オプション仕様

加工高さ 0.001mm 単位
材料供給装置・貼合せ装置
カス巻取り装置・製品巻取り装置など
  

仕様

(ご要望の内容により仕様は変更になります)

   
  SCP1215EN-APS
最大型抜面積 (mm) 1050×600
最大刃型寸法 (mm) 1100×640
型抜ストローク (mm) 70
最大加圧力 (ton) 60
最大型抜速度 (spm) 90
電源容量 (kW) 19
重量 (kg) 6000
パスライン(mm) 1050
機械寸法 W×L×H (mm) 1810×4815×1760