HOME >> 会社案内 >> 会社沿革

会社沿革

1951年09月 坂本嘉男が大阪市生野区に坂本鉄工所として創業。
印刷機器用裁断機、打抜機の製造を始める。
1957年03月 法人組織に改め、社名を坂本造機株式会社に改称。
代表取締役を坂本嘉男とする。
1963年08月 業務拡張のため、近隣に工場を移転。
1982年03月 東京営業所を開設(東京都台東区内)。
1983年09月 今里営業所を開設。
1990年03月 関東地区業務拡大のため、東京営業所を埼玉県草加市に建設移転。
1995年06月 坂本嘉男が会長に、坂本春機が代表取締役に就任。
1998年09月 快適工場認定(大阪市経済局)。
2000年10月 ISO9001(94年度版)認定取得。
2002年05月 UFJベンチャー育成資金取得(CO2レーザー加工機)。
2002年11月 ISO9001(2000年度版)取得認定。
2003年02月 中小公庫にて社債発行。
2003年03月 上海に駐在員事務所を開設。
2003年11月 坂本春機が会長に、坂本進が代表取締役に就任。
2005年02月 本社・工場を大阪府和泉市テクノステージに移転。
2005年09月 大阪中小企業投資育成(株)より2000万円の増資を頂きました。
2008年12月 大阪府より「大阪ものづくり最優秀企業賞」を受賞しました。
2009年06月 経済産業省 中小企業庁より「元気なモノ作り中小企業300社 2009」に選ばれました。
2011年10月 タイ王国バンコクに駐在員事務所を開設。
2012年09月 上海駐在員事務所を有限公司として設立。
2013年03月 坂本進が会長に、坂本隆が代表取締役社長に就任。